毎日オナニーしたら体に悪い?頻度は?

毎日オナニーしたら体に悪い?頻度はどのくらいが良いの?

結論から言いますが、やりたいだけオナニーすれば良いです。

というのは、「シコシコして気持ちよかった!」という快感によりメンタルが安定することで、体にもポジティブな効果が大きいからです。

基本、毎日オナニーしてOK!

もしオナニーで激しい疲労や倦怠感が出るようになったら、そのときは少し休めば良いのです。気持ちよくリフレッシュできるうちは、やりたいだけやりましょう。

オナニーの頻度を高めるメリット!体に良い効果がたくさん

簡単にオナニーのメリットをまとめます。

前立腺ガンの予防効果

アメリカのハーバード大学公衆衛生スクールの研究で、1カ月に21回以上射精する男性は、そうでない人に比べて、前立腺がんのリスクが20%以上低下すると発表されました。

大体、3日に2回以上のペースとなります。であれば、毎日やっても特に問題は無いでしょう。

参考:射精回数が多い人は前立腺がんになりにくい!

勃起力を改善する効果

普段から高頻度でオナニーして勃起状態にすることで、勃起力を高める効果があります。

筋トレして筋力アップするようなイメージです。

厳密にはペニスは筋肉ではなく血管の集まりなのですが、勃起で血流を集中させるトレーニングができるので、勃起力が改善するという理論です。

よく「チントレ」と呼ばれている方法ですね。

ストレス発散とリフレッシュ効果

最初に書いた通り、オナニーの快感によりリフレッシュ効果が得られ、ストレス発散で心身の健康が得られます。

オナニーは後ろめたい行為ではなく、健康に良い運動と捉えましょう。

早漏改善効果

たくさんオナニーすることでペニスが性的刺激に慣れ、簡単には射精しなくなります。

つまり、早漏改善効果があります。

ただこれは諸刃の剣でもあり、セックスでイキづらくなるというデメリットも。

オナニーの頻度を高めるデメリット

セックスでイケない!膣内射精障害

オナニーやり過ぎで、彼女や奥さんとセックスしてもイケないという男性も多いのでは?

しかし、オナニーしなさ過ぎというのも問題で、今度は早漏になってしまいます。

ではどうすればいいかというと、セックスしそうな日の前日からオナニーを控えましょう。

これで十分イケますので、心配不要です。

ニキビやハゲの原因になる?

オナニーをし過ぎると男性ホルモンの分泌が増えたり、亜鉛やビタミンなどの栄養が不足し、ニキビやハゲの原因になるという説があります。

人によって個人差も多いでしょうが、朝は洗顔をし、夜は風呂に入る。食生活に気をつけ、サプリなども飲む。

そういった積み重ねで対策可能だと思います。

僕はニキビが出来やすい体質なのですが、別にオナニーしなくてもできるときはできますし、オナニーが害悪だとは感じていません。

むしろ、オナ禁してイライラしているときのほうが、顔が脂っぽくなっている気がします。

ペニス増大サプリには、亜鉛やビタミンなどの栄養も豊富に含まれているので、肌荒れやハゲ対策としてもアリです。

ただ、もう既に禿げてしまっている場合は、AGAクリニックに通うのが良いでしょう。サプリでどうにかなる段階ではないですね。